幸せを取り戻すために 障害年金を請求しませんか

 障害をお持ちの方へのご提案です

 

もしあなたやご家族が

      病気や怪我が原因で仕事を失った、

      いや失ってはいないけれど

      もはや限界だ、

      日常生活に大きな支障がでている、

      そうした状 況に陥っているのであれば

      どうか 『障害年金』 という 制度 を

      知ってください。

      そして請求してください。

 

  

 


 ほとんどの傷病が

     障害年金の対象です

よくある症例


〇うつ病・統合失調症・発達障害・高次脳機能障害など

〇脳卒中の後遺症、慢性関節リウマチ、交通事故などによって手足が不自由なとき

〇視力・視野、聴力が低下したとき

〇心不全症状またはペースメーカー・人工弁を装着しているとき

〇中皮腫、肺気腫、間質性肺炎などの呼吸器疾患

〇糖尿病とその合併症

〇肝硬変などの肝疾患

〇腎不全症状または人工透析を受けているとき

〇人工膀胱・人工肛門を造設してるとき

〇化学物質過敏症

〇脳脊髄液減少症

〇各種のがん及び各種の難病(特定疾患)にかかっているとき

 

※障害年金を支給しないという通知をもらったが納得できず、

 不服申し立てなさりたい方のご相談にも応じます。